朝倉裕美子

朝倉裕美子

リーブスインスティチュート代表・講師およびリーブス革新技術研究所/シャーマン研究所/錬金術研究所所長。福井県、福井市生まれ。幼少の頃より、シャーマンや錬金術師などとして生きてきた過去世の記憶や能力を覚醒させる。立命館大学文学部卒業後、大手ITメーカー等に勤務しつつ、アメリカの大学院にも進学。95年頃から、ボランティアで様々な治療家、霊的指導者、科学研究所へのアドバイザー、メンター的な存在として活動。
2000年2月~5月「リーブスオブウィズダム」を創立。2000年8月からイギリスに移住し活動拠点をロンドンに置く。イギリスの二つの大学院で児童心理療法とトランスパーソナル心理療法を学び、修了後大学で臨床指導を行う。大学院での研究では「創造療法」理論とメソッドを確立。同時にあらゆる代替医療分野の手法と癒しを7年間に渡って幅広く研究する。2007年7月~2008年12月までの日本への一時帰国を機に、名称を「リーブスインスティチュート」に改め、本格的な活動を開始し、ヒーリング、錬金術等に関する300以上の独自メソッドを開発・提供。その後、人を自由にする「自己治癒」アプローチをより多くの人に伝えられる、新たなヒーリング教育の必要性を強く感じるようになる。
また、海外では英語でのヒーリングプログラムの開発を強く要望され、2019年より、オンライン・プラットフォームを使った新たな「リーブスインスティテュート ヒーリングスクール」を創設させ、日本人だけでなく英語版のプログラムの提供も開始する。

朝倉裕美子年末スペシャル「ドラゴンヒーリング&シャーマニックドラムによる『覚醒』」

朝倉裕美子

ヒーラー、シャーマン、錬金術師、陰陽師の朝倉裕美子による、年末スペシャルワークショップ「ドラゴンヒーリング&シャーマニックドラムによる『覚醒』」を12月29日(水)に開催!シャーマン的な能力を主に使って、ボディ・マインド・スピリット&ソウルの浄化と覚醒のためのサポートワーク、さらにドラゴンによる環境浄化も行い、あらゆる面でスッキリとした状態で、新年を迎えられるようお手伝いさせていただきます!

詳細情報はこちら

関連記事

  1. 宮崎ますみ

    2021-12-15

  2. 伊藤てんごく。

    2021-12-15

  3. ヤンタラジロー

    2021-12-16

  4. 旭 太郎

    2021-12-14


トリニティショップ


無料入場券

ページ上部へ戻る